京都迎賓館

Kyoto State Guest House


 
   
 



町家 正門 (木工事部分)
Front Gate

  用と美、そして伝統の継承と発展。
  京都迎賓館に生きる研ぎ澄まされた美意識と実用性。
   
 
玄関・取次
Entrance
  立礼席
Western Style Ceremony Room
     
     
  和食会食・大広間
Japanese Style Main Dining Room
 
     
 
  我が国は、四季の移り変わりや美しい自然に恵まれています。この自然の恵みを生かし、古くから海外の新しい文化を取り入れながら、より日本の風土にあった独自の工芸品を作ってきました。
 
  大広間より庭を望む
View of Garden from Japanese Style Main Dining Room
 
     
     
 
和食会食・広間
Japanese Style Dining Room
  和食会食・土庇
View of Eaves
   
  迎賓館が建設された京都は、平安の時代から千年もの間、都であり続け、宮廷文化の「雅」や町衆文化の「粋」などをエッセンスした、先人の様々な知恵や工夫を生かした技術や工芸品を生み出してきました。
   
     
  廊橋より和食会食棟を望む (木工事部分)
View from Bridge
 
     

池より廊橋を望む
(木工事部分)
View of Bridge from Pond
この様な伝統的技能を、次の世代に残していくために、京都迎賓館では数多くの職人の技が生かされています。
 
 
  庭より廊橋を望む (木工事部分)
View of Bridge from Garden
  
  ■京都迎賓館施設概要
建設場所 京都市上京区京都御苑内
敷地面積 約20,000平方メートル
延床面積 約16,000平方メートル
   
 


HOME
Copyright© 2000-2005 Yasuimoku Komuten Co.,Ltd. All Rights Reserved.